使用前自己確認

使用前自己確認

使用前自己確認の夜間耐圧は注意が必要です!

先日、埼玉県の自家消費太陽光発電所の使用前自己確認に行ってきました。 最近使用前自己確認の問い合わせが増えています。 何故なのか、「使用前自己確認を依頼していた会社さんに突然断られて困っています・・」というお問合せが増えているのはきのせいで...
使用前自己確認

太陽光発電所の使用前自己確認を行う業者がいなくて困っています!

関東はやっと涼しくなってきており、夜などは風邪を引きそうなほどです。 太陽光業界に従事する我々の業界では暑いと熱中症などになるリスクがあり夏は困りますね。 涼しくなってくれば自家消費太陽光の工事でも使用前自己確認でも元気よくできますからね!...
使用前自己確認

使用前自己確認は天候が悪いと実施できない?

以前の記事でもお話ししましたが以下のような試験項目があります。 ①外観検査②接地抵抗測定③絶縁抵抗測定④絶縁耐力試験(夜間耐圧試験)⑤総合インターロック試験⑥制御電源喪失試験⑦負荷遮断試験⑧負荷試験(出力試験) その中でも検査する側を悩ませ...
使用前自己確認

使用前自己確認静岡編

今週、静岡の会社さまの使用前自己確認に行ってまいりました。 この仕事をしているおかげなのか、自分では旅行などで行ったこともない場所にも行けるのでうれしいです。 使用前自己確認 負荷試験 今回の現場は東海地方ですが当然のように弊社の守備範囲で...
使用前自己確認

使用前自主検査と安全管理審査

使用前自己確認と使用前自主検査の違い 使用前自己確認と使用前自主検査の違いって何?と聞かれることも少なくありません。 検査内容を取ってみれば、使用前自己確認と使用前自主検査で同じ検査を行います。  では何が違うかといいますと容量による違いに...
使用前自己確認

使用前自己確認で行う夜間耐圧で印加する電圧はどれくらい上げたらいいの?

絶縁耐力試験と絶縁抵抗試験 絶縁抵抗とは ケーブルや電線の絶縁物に電圧を印加すると、わずかに電流が流れます。 本来、電線と地面や電線同士の間には空気や絶縁物が存在するので電流は流れないように思えますが、電線と対地間にも浮遊容量などのC分(対...
使用前自己確認

使用前自己確認を依頼したが断られた・・・

営業を兼ねてお客様のところにお邪魔したときの話です。 最近このブログでも最も読まれている記事というのは、「使用前自己確認」なんです。 改正されたせいでしょうか、すごく読まれています。 話を戻して、そのお客様と話をしたときにお困りごととして聞...
使用前自己確認

使用前自己確認が必要になる範囲拡大の余波

以前の記事では使用前自己確認を実施しなくてはいけない設備について、2023年3月20日から範囲が拡大した話をさせて頂きました。 それによって色々と反響があるのですが、最も大きな反響ともいえるものについて話していきたいと思います。 使用前自己...
使用前自己確認

使用前自主検査と安全管理審査

今日は太陽光発電設備などでも比較的規模の大きな発電所について話していきます。 太陽光発電設備で2,000kW(2MW)以上の出力になると、これまで話してきました使用前自己確認ではなく使用前自主検査を行うことが規定されています。 一般に、電気...
使用前自己確認

太陽光発電設備の使用前自己確認対象と責任

FIT制度導入以降、太陽電池発電設備の設置数は大幅な伸びをしましました。 以前の記事でも話したとおり規模の大小にかかわらず太陽電池発電設備について、台風等によるパネルの飛散などが発生しています。 これらは近隣第三者への被害を与えます。 この...