使用前自己確認静岡編

使用前自己確認

今週、静岡の会社さまの使用前自己確認に行ってまいりました。 この仕事をしているおかげなのか、自分では旅行などで行ったこともない場所にも行けるのでうれしいです。

使用前自己確認 負荷試験

今回の現場は東海地方ですが当然のように弊社の守備範囲です。 今回は夜間耐圧試験はなかったので昼過ぎには全工程を終えて帰れるかなと思っていました。 が、雲がだんだん厚くなってきてしまい、負荷遮断試験は手間取るかなと予想していました。

いつものように外観点検、接地導通試験などは順調に進んでいきました。 

下の写真は『負荷試験』の一部サーモグラフィ測定になります。 赤外線写真ですね。 負荷を乗せた状態で温度分布を確認します。

過熱しているところはないかなど確認することでパネルはもちろん、盤内の端子台やブレーカなどネジの締付による局部過熱などが見つかることがあります。

パネルやPCSなどの異常を逃さないサーモグラフィ

下の写真はパネルの熱分布を可視化するサーモグラフィです。 パネルでいえばホットスポットを見つけたり、バックシート側ではジャンクションボックス内の異常なども確認できます。

下のように一様な温度分布のときもありますが、局部過熱している場合もあります。 使用前自己確認をするということは新品パネルなはずなので、これら点検で異常が見つかれば保証制度に該当することを証明すれば交換してもらうきっかけとなります。

下の写真はPCSの温度分布をみています。 異常過熱や配線の締付不良による過熱部の確認をします。

こんな感じで温度分布がわかります。

負荷試験にはパネルやPCS、盤のほか変圧器などのサーモグラフィ測定も行います。

温度測定は本体、接続部等の温度を測定し緩み、締付け忘れなどがないかを確認します。

その他、異常振動・異音等を目視にて確認もします。 もちろん、高調波を測定機器で確認します。

下の写真は高調波測定の結果になります。 もちろん数値データも報告します。

使用前自己確認や屋根上自家消費太陽光発電はY’sコーポレーションへ!

自家消費太陽光の設置を検討されるのであれば設計から施工、使用前自己確認までワンストップでできるY’sコーポレーションまで、こちらからお気軽にお問合せ下さい!

あっ、静岡といったら、やはり『さわやか』ですね。 偉そうに書きましたが、今回初さわやかを体験しました。

ごちそうさまでした。 もち、おいしかったです。

タイトルとURLをコピーしました